249円 増量WジッパーフリーザーバッグM 50枚入 日用品雑貨・文房具・手芸 日用消耗品 キッチン消耗品 フリーザーバック ☆最安値に挑戦 増量WジッパーフリーザーバッグM 50枚入 249円 増量WジッパーフリーザーバッグM 50枚入 日用品雑貨・文房具・手芸 日用消耗品 キッチン消耗品 フリーザーバック ☆最安値に挑戦 増量WジッパーフリーザーバッグM 50枚入 249円,増量WジッパーフリーザーバッグM,/retuse1705765.html,50枚入,sweetflowers.jp,日用品雑貨・文房具・手芸 , 日用消耗品 , キッチン消耗品 , フリーザーバック 249円,増量WジッパーフリーザーバッグM,/retuse1705765.html,50枚入,sweetflowers.jp,日用品雑貨・文房具・手芸 , 日用消耗品 , キッチン消耗品 , フリーザーバック

☆最安値に挑戦 ランキングTOP10 増量WジッパーフリーザーバッグM 50枚入

増量WジッパーフリーザーバッグM 50枚入

249円

増量WジッパーフリーザーバッグM 50枚入




商品名 増量WジッパーフリーザーバッグM50枚入
たっぷり入った増量タイプ!
材質 ポリエチレン
入数 50枚
サイズ 横220×縦180mm×厚さ0.07mm
耐冷耐熱温度 -30℃~70℃
特徴 ★増量タイプでとてもお得です。
★冷凍から電子レンジ解凍までご使用いただけます。
★食品管理に便利なメモ欄付きです。
使用上の注意 ◆本製品は食品保存にのみご使用ください。その他の目的で使用しないでください。
◆オーブン、直火、鍋などでの煮沸、湯せんには使用しないでください。
◆密封したあと、押さえつけたり重いものをのせたりしないでください。
◆フリーザーバッグに高温の食品(揚げ物・煮物など)を入れる際は、完全に冷ましてから入れてください。
◆液状の食品を保存する場合は、8分目以下にしてください。 ジッパー部より液もれする場合があります。
◆液状のものを入れたままかばんに入れたり、液体の持ち運び容器としては絶対に使用しないでくさい。
◆液状のものを入れて横置きする場合は受け皿などを使用してください。
◆袋の中にものを入れすぎた状態でジッパーを閉めると、無理な力がかかり袋が破れる恐れがあります。
◆ナイフやフォークなど、先のとがったものは入れないでください
◆本来の用途以外に使用しないでください。
◆お子様の手の届かないところに保管してください。
電子レンジによる解凍のご注意 ●電子レンジで解凍する時は、フリーザーバッグのジッパーを開けてください。
●内容物の解凍までの使用とし、加熱には使用しないでください。
●液状の食品を解凍する際は、フリーザーバッグの下に少し深めの皿などを敷くか容器に移しかえてください。
●油分の多い食品(カレー・シチューなど)は耐熱温度を超えることがありますので、電子レンジでは解凍しないでください。自然解凍や流水解凍をおすすめします。
●電子レンジの取扱説明書にしたがい、様子を見ながら少しずつ解凍してください。
原産国 中国
シリーズ WジッパーフリーザーバッグS20枚入
WジッパーフリーザーバッグM20枚入
WジッパーフリーザーバッグL20枚入
増量WジッパーフリーザーバッグM50枚入
増量WジッパーフリーザーバッグL50枚入
関連キーワード フリーザバッグ、キッチンバッグ、保存バッグ、ジップバッグ、ジップロック、Wジッパー、パウチ、冷凍、保存用、増量、お買い得

増量WジッパーフリーザーバッグM 50枚入

累計受講者数
1万名以上

年間受講者数
1813名

導入企業数
1000社超

1万人以上が受講した
新入社員IT研修プログラム

・プログラミング・インフラ・ビジネス全面対応
・自宅/企業から受けられるオンライン研修対応

お手元にすぐ届く
まずは研修概要の資料を請求する
growth of engineer

最短でITエンジニアの入り口へ

未経験のITエンジニアスキルをできるだけ早く身につけてもらう
そのための研修機関がリカレントテクノロジーです

私たちは創業以来ITスキルをトレーニングし続けている
エンジニア育成のプロフェッショナル集団です

    1800年間受講者数1800名以上
10000 受講生累計1万人以上
1000 累計導入企業数 1000社以上
1 日本一エンジニアを育てる企業へ

エンジニアの入り口

Recurrent Technology

お気軽にIT研修に関してご相談ください。ご希望に合わせた最適なご提案をいたします。

まずはお気軽にご相談ください。
ご希望に合わせた最適なご提案をいたします。